HOME>トピックス>使わない茶道具があるなら買取に出そう~賢い処分方法~

使わない茶道具があるなら買取に出そう~賢い処分方法~

お茶

茶道具の歴史

いつの時代でも、茶道はとても貴重なものですし、伝統をこれから先もしっかりと受け継いでいかなくてはなりません。茶道を習っている女性はとてもおしとやかな印象を受けますが、昔に比べると習う人の数も少なくなってきているのが現状ですね。さて、茶道具は、お茶の歴史をひもとくことでいつぐらいから使われるようになったかわかります。遣唐使として派遣された僧侶たちが中国からお車を持ち帰ってきたことが最初だと言われています。中国から伝わってきましたので、最初は茶道具についても中国製が使われていました。しかし、その後は国内製も多く使われるようになり現在に至っています。とても歴史のある茶道具は良いものはかなり高値で買取してもらえます。

茶道具

作家によって買取額が変わる

茶道具を専門店で買取してもらう場合、どんな点がポイントになり買取金額が決まってくるのでしょうか。これは美術品等と同じと考えておいて良いでしょう。基本的にはその茶道具の作家が誰だったのかです。そして、希少価値のものであればあるほど、かなり高い金額で買い取ってもらうことができます。これから今持っている茶道具を買取してもらおうかと考えている人は、ひとまず専門店に買取査定依頼をしましょう。最近のお店ではどこでも無料で査定額を提示してくれます。また、作家については事前に確認しておくことが大切ですし、相場価格もしっかりとチェックしておきましょう。一度価格が提示された後、価格の交渉を行っていくのもありですね。